Loading...
ナガハマデザインスタジオのフェイスブックに移動します。 ▶
ナガハマデザインスタジオのTwitterに移動します。 ▶
WORKS
鳥栖の住宅 / a House in Tosu / 2010

鳥栖の住宅

 

竣工:2010年

建築面積:91.92m2

延べ床面積:125.05m2

種別:戸建て住宅(新築)

構造・規模:木造2階建て

施工:株式会社斎藤工務店

撮影:イクマサトシ(TecniStaff)

 

新興住宅地に建つコートハウス形式の住宅です。周囲の微小環境を読み取り、プライバシーや通風・採光等を考慮して建物の配置を決定しています。1階は中庭を中心として南北にLDK、東西に機能的な家事動線をとることにより、開放的でかつ回遊性のある空間構成となっています。2階は1階と比べてプライベートに暮らすためのスペースとなっていて、小さくリズミカルな開口、家型の勾配天井等により包み込まれるような空間となっています。

さまざまな意匠のドールハウスが立ち並ぶこのさわやかな街に馴染み、しかし際立つようにディテールを決定しました。ここで暮らすまだ若い家族に似つかわしく、かわいらしい表現の住宅としています。

 

 

a House in Tosu

 

Completion year:2010

Building area:91.92m2

Total floor area:125.05m2

Sort:residence(newly-built)

Structure:Timber Structure, 2 stories

Consturuction company:Sito Komuten Inc.

Photo:Satoshi Ikuma (TechniStaff)

 

This is a house with a courtyard in the new residential area. We placed the house considering the surrounding environment. The house has a courtyard within it and the residents can live the wealthy life even though the neighbors are so close. And we designed the façade that suits well but at the same time, stands out in this area where many kinds of doll house are built.