Loading...
ナガハマデザインスタジオのフェイスブックに移動します。 ▶
ナガハマデザインスタジオのTwitterに移動します。 ▶
WORKS
朝園の住宅 / a House in ASAZONO / 2013

朝園の住宅

竣工:2013年

建築面積:76.14m2(23.03坪)

延べ床面積:133.73m2(40.45坪)

種別:戸建て住宅(新築)

構造・規模:木造2階建て

施工:協同建設株式会社

撮影:イクマサトシ(TecniStaff)

 

若い家族のための住宅です。要望はシンプルで、将来ピアノ教室を開くための部屋が欲しいこと、「かわいい」家が欲しいこと、の2点でした。私たちはまず平屋の住宅団地が残る周辺環境のスケールが通常の住宅地よりも一回り小さいことに着目し、住棟とピアノ室棟とを分棟形式とすることにしました。薄い住棟を東西に長く配置してピアノ室棟とずらすことで、周辺環境と同じ中間的なスケールの塊と余白を南北に2つずつ生み出しました。これは周辺環境の持つ「かわいい」スケールに呼応した空間的な操作ですが、様々なことを決定する時にも専ら「かわいい」という基準をもとに決定しました。この「かわいい」という基準がもうけられた事で、お施主さまとの対話のツールにもなりました。

 

a House in ASAZONO

Completion year:2013

Building area:76.14m2

Total floor area:133.73m2

Sort:residence(newly-built)

Structure:Timber Structure, 2 stories

Consturuction company:Kyodo Kensetsu Inc.

Photo:Satoshi Ikuma (TechniStaff)

 

This is a house for a young family. The client’s demand was so simple. They wanted a room for a piano, and they wanted ‘kawaii’ house. We then focused on the scale the surroundings form, and divided the house into two, living space and space for a piano. This is operation letting the house suit well to the surrounding environment. And further, we decided every matters like details, elements, textures together with the client thorough the measure ‘if it is kawaii or not’.