Loading...
ナガハマデザインスタジオのフェイスブックに移動します。 ▶
ナガハマデザインスタジオのTwitterに移動します。 ▶
WORKS
飯塚のショールーム / a Showroom in IIZUKA / 2015

飯塚のショールーム

竣工:2015年

延べ床面積:119.90㎡(36.26坪)

種別:ショールーム(改修)

企画:Team Motwood (石田文明、高倉朋子、岩永昌子、智原聖治、中島潤、板野純、川上隆之)

撮影:bonten (plus-b)

 

国産材の需要を拡大するために立ち上げられた、デザイナーと木材、建設業界の方々との共同プロジェクト。我々がそこで提案しデザインした、国産材を学べるスタジオです。今後はここを中心に、山での伐採体験、木を使ったWS、産学連携プロジェクト、商品開発、アウトドアイベントなど様々な動活動が繰り広げられます。ただ単に多くの木材を使用するだけではなく、木材をよりよく効果的に利用することに主眼を置いてデザインしており、それはまた、ここで伝える大きなテーマだと考えています。

 

a Showroom in IIZUKA

Completion year:2015

Total floor area:119.90㎡

Sort:showroom(renovation)

Planning:Team Motwood (Bunmei Ishida, Tomoko Takakura, Masako Iwanaga, Seiji Chihara, Jun Nakashima, Jun Itano, Takayuki Kawakami)

Photo:bonten (plus-b)

 

This is a project we call ‘Motwood’ planned with designers and timber industrial companies, construction companies in order to expand demand of the domestic timber. We proposed and designed this studio where people can learn about domestic timber. From now on, using this studio, various activities like felling experience, workshops using timbers, industry-university cooperation projects, product development, and outdoor events will be held. We designed this studio from the perspective of using timbers effectively, not merely using too much. It is the more important thing we tell to the people.